東京23区内の虫

東京23区内で撮影した虫たちを紹介します。虫の名前調べなどにもご利用くださいませ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジュウクホシテントウ



ジュウクホシテントウ Anisosticta kobensis
(テントウムシ科テントウムシ亜科テントウムシ族Anisosticta)

2013.7.1.撮影(葛飾区水元公園)

体長3.8~4.1ミリの、細長く扁平な体をしたテントウムシ。体色は黄色で、上翅に19個の黒紋があり、胸部背板にも6個の黒紋がある。上翅や胸部背板の黒紋が消失する個体も居る。
ヨシ原に多く見られ、ヨシに2次寄生するモモコフキアブラムシなどを捕食する。
同様な環境で見られるジュウサンホシテントウ(Hippodamia tredecimpunctata)も細長く扁平な体をしているが、ジュウサンホシテントウは本種より大きく、上翅の黒紋は和名のとおり13個となる。



参考>石神井公園のクモくも蜘蛛・蟲

スポンサーサイト
  1. 2014/03/21(金) 09:55:58|
  2. 鞘翅目/テントウムシ科

FC2カウンター

プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
性別:男性
誕生日:2月1日
血液型:A型
現住所:東京都

リンク

検索フォーム

にほんブログ村バナー

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。